TOPICS

日本最大級の卓球大会・イベント・施設検索サイト 「T-PLUS(ティープラス)」の正式版を提供開始

大会・イベントへのエントリーや決済、施設情報の検索がWEBサイト上で実施可能に

 

株式会社スヴェンソンスポーツマーケティング(本部:東京都港区、代表取締役社長 山下亮)は、2018年10月22日より、日本最大級の卓球大会・イベント・施設検索サイト「T-PLUS(ティープラス)」(https://www.t-plus.life)の正式版の提供を開始します。また、今回の正式版リリースにあたり、テクノロジーを活用して卓球をとりまく環境を便利で豊かにすることを目指した研究開発組織「スヴェンソンスポーツマーケティングR&D室」を設立いたします。

「T-PLUS」は、日本最大級の卓球大会・イベント・施設検索サイトです。卓球をしたいときに役に立つ情報にアクセスしやすいよう設計し、誰でも気軽に楽しめる卓球の魅力をお伝えします。今回提供を開始する正式版では、従来掲載していた大会・イベント情報を更に分かりやすく提供し、卓球大会・イベントへのエントリーや決済をWEBサイト上で行えるほか、卓球ができる施設情報の検索も可能になりました。また、「T-PLUS」では今後「主催者支援サービス」の提供を開始する予定です。卓球大会・イベント主催者向けの企画・運営システムの提供や、当日の運営代行などのサービスを提供することにより、大会情報の掲載・参加者の募集だけでなく、企画・開催場所提供・運営まで主催者のトータルサポートを目指します先着10団体限定で「主催者支援サービス」モニター募集(無料)※を行い、より良いサービスを主催者の皆様と創り上げてまいります。
※10団体限定無料モニターサービスお問合せ先:https://form.run/@tplus-cs
(応募期間:12月31日まで限定、先着順のため応募数が上限に達しましたら終了となります。)

また今後、新たなプロダクトとして卓球愛好家向けに練習相手を探せるマッチングサービスや活動・大会結果の履歴を管理できるサービス、主催者向けの大会運営が効率化するシステムや運営スタッフのマッチングサービスを提供する予定です。

卓球愛好者の方と主催者を繋ぐプラットフォームとして情報を提供するだけでなく、卓球を楽しむ場を増やし仲間の輪が広がるサポートを行い、誰でも気軽に楽しめる卓球の特性を生かし好きなことで繋がるコミュニティサービスを目指して参ります。

 

■スヴェンソンスポーツマーケティングR&D室について

今回の「T-PLUS」正式版リリースにあたり、テクノロジーを活用して卓球をとりまく環境を便利で豊かにすることを目指した、卓球業界初の研究開発組織「スヴェンソンスポーツマーケティングR&D室」を設立いたしました。

R&D室は、自社での新規プロダクト開発や事業化、またエンジニアやデザイナーの積極的な採用を行っていくほか、企業や教育機関などの外部とも積極的に連携していくことで、今までにない卓球の新たな価値を生み出してまいります。

 

R&D室 室長 駒井亮(スヴェンソンスポーツマーケティング執行役員)

卓球を含む数多くのスポーツにはまだ気付かれていない可能性があります。スポーツとテクノロジーを結びつけることで、社会に新しい価値を提供したいという思いからR&D室を設立しました。研究開発だけではなくエンジニア・デザイナーを中心とした実装までをおこなう組織にすることで、新しい技術から生まれる価値をスピーディーにユーザー届けていきたいと考えています。

 

■株式会社スヴェンソンスポーツマーケティングについて

2017年4月に設立された『スヴェンソンスポーツマーケティング』は、卓球を楽しむ空間作りと健康をコンセプトにスポーツビジネスを展開。2017年6月には、レストラン、ショップ、スクールの3つのスペースを楽しむことができる、日本初の複合型卓球施設「T4 TOKYO」をオープンしました。T4 TOKYOは『日々の暮らしの中に、卓球があたりまえのようにある風景を』というコンセプトのもと運営しております。

 

 

【本件に関する報道関係者お問い合わせ先】

㈱スヴェンソンスポーツマーケティング   広報担当(スヴェンソンホールディングス内) 

TEL:03-3586-0016

E-mail:press @svenson.co.jp

一覧に戻る